BIOGRAPHY

若林 稔(わかばやし みのる)

東京都品川区にて、4月7日生まれ。神奈川県横浜市在住。

ジャズと焼酎をこよなく愛するオヤジ系ピアニストです。

好きなピアニストは、キース、ハンコック、福田重雄など。

中学生よりピアノトリオを組み、ラムゼイルイス、ビートルズなどをアレンジし演奏。

大学以降、ジャズ理論をピアニスト徳山陽に習得する傍ら、都内ライブハウスを中心に演奏活動を開始。

卒業後、就職するも音楽活動は継続。

時代の流れと共にAORからフュージョン、スタンダードまで幅広く音楽フィールドを展開。

90年、福岡に居を移し、ファンクやラテンを中心に演奏するビッグバンド「ハイノーツ」に参加。

NHK主催九州地区ビッグバンドコンテストにて、最優秀ピアニスト賞を受賞。バンドもコンテストで優勝する。

その後、再び関東に戻り、2004年頃より東京・横浜を中心に演奏活動を活発化。

ピアニスト福田重雄氏に師事の一方、イナモリメソッド研究会にてアドリブ理論などのスキルを習得。

2007年、ボーカリストmitsukoらとオリジナルグループ「mouve」を結成。

2008年、mouve1stアルバム「光と影」を発表。「モーションブルー横浜」「カモメ」など出演。 

2009年、森美紀子1stアルバム「Songof forest」にてアレンジ及びピアノを担当。

ピアニスト、佐山雅弘氏より同アルバム曲のアレンジについて絶賛される。

2009年、鈴木初音ソロ1stアルバム「KISEKI」にてアレンジ及びピアノを担当。

2017年、ルイス古長1stアルバム「ARTERIAL」を発表。プロデューサーとして、アレンジ及びピアノを担当。

同年、「モーションブルー横浜」をはじめ、福岡、大分、宮崎など九州でのアルバム発売記念ツアーを敢行。

特に卓越した唄伴奏と、ジャンルを越えたアレンジセンスには評価が高い。

mouve時代の演奏(場所:モーションブルー)はこちら↓

http://www.youtube.com/watch?v=G-jhQx2w234